October 17, 2018 / 6:14 AM / a month ago

ドル112円前半、株価にらみ上下

[東京 17日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの112円前半。株高が勢いづく場面では円が売られたものの、上げ幅を縮小すると円が買われた。

 10月17日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの112円前半。株高が勢いづく場面では円が売られたものの、上げ幅を縮小すると円が買われた。写真は昨年6月撮影(2018年 ロイター/Thomas White)

きょうの東京市場でドル/円は112円前半で取引が本格化し、日経平均が400円を超える上昇となる中、一時112.43円と12日以来の高値を回復。15日につけた1カ月ぶり安値の111.62円から1円近い切り返しとなった。

しかしその後、日経平均が上げ幅を縮小すると円安は失速。ドルは午後3時前にNY市場終盤の水準へ反落した。

市場では、ドル/円の「下は111円半ば、上は112円半ばに売買注文が集中している」(トレーダー)との指摘が出ていた。先行きの見通しが参加者の間で割れており、下値の買いと上値の売りに挟まれて値が動きづらくなっているという。

日米貿易交渉への警戒感も重しだ。米通商代表部(USTR)は16日、日本との貿易協定締結に向けた交渉に入ると議会に通知したと発表した。自動車や農産品、サービス分野で日本の市場開放が不十分と指摘し、関税引き下げや非関税障壁の撤廃を求めていく方針を示した。

「(為替)マーケットは、為替条項や日米通商協議について警戒モードを引きずっている状態。今のところは米金利が落ち着いているので表面上はリスクオンになっているが、米国株もまだ半値戻ししかしておらず、調整が終わったとはいえない」(外為アナリスト)との意見が聞かれた。

菅義偉官房長官は17日午前の会見で、日米通商協議について「具体的交渉はこれからで、決して簡単な交渉ではないと思う」との認識を示した。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 112.20/22 1.1553/57 129.65/69

午前9時現在 112.33/35 1.1574/78 130.04/08

NY午後5時 112.25/26 1.1573/76 129.91/95

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below