November 28, 2018 / 6:40 AM / 16 days ago

ドル一時113.90円、半月ぶり高値

 11月28日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の113円後半。アジア株が堅調に推移する中、午後の取引で一時113.90円と今月14日以来半月ぶり高値をつけた。写真は2016年11月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

[東京 28日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の113円後半。アジア株が堅調に推移する中、午後の取引で一時113.90円と今月14日以来半月ぶり高値をつけた。

海外市場の流れを引き継ぐ形で、東京市場もドル/円は底堅い動き。午前に113.86円までいったん上昇して、海外高値を小幅に上抜けた後はもみあいが続いたが、午後に中国株が日中高値を更新すると、再び上昇圧力がかかった。

しかし市場筋によると、きょうは113円付近から114円付近をストライクとする巨額のオプションが権利行使期限を迎えるため、関連売買が値動きを抑制しているという。

きょうはパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演、週末には米中首脳会談が控える中、市場では様子見ムードも強かった。議長講演は「雇用とインフレの指標は悪くないだけに、この段階で利上げペースの鈍化を警戒させる話は出てこない」(邦銀)との声があった。

通貨オプション市場では、クリスマス明けが期限となる1カ月物のインプライド・ボラティリティー(予想変動率)が6%前半と、今年の取引レンジ下限に接近。同期間のリスクリバーサルも年内レンジの中位付近で推移している。年末にかけてドル/円は値動きの乏しい展開が続くとみる参加者が増えているもようだ。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 113.87/89 1.1293/97 128.62/66

午前9時現在 113.78/80 1.1295/99 128.56/60

NY午後5時 113.77/79 1.1288/89 128.44/48

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below