September 3, 2019 / 6:21 AM / in a month

ドル106円前半、英ポンド2年8カ月ぶり安値

[東京 3日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日東京市場の午後5時時点と変わらずの106円前半。米国の休場明けで手掛かり難が続いた。前日に大きく下落した英ポンドが引き続き軟調だった。

 9月3日、午後3時のドル/円は、前日東京市場の午後5時時点と変わらずの106円前半。米国の休場明けで手掛かり難が続いた。写真は2009年11月に撮影(2019年 ロイター/)

ドルは106.17─106.39円の狭いレンジ内で小動き。米国の休場明けで売買は盛り上がらなかった。

参加者の注目を集めたのはポンド。ジョンソン英首相が前日の会見で、合意なき欧州連合(EU)離脱を議会が阻止するなら、解散総選挙に踏み切る可能性を示唆したことで、海外市場で大きく下落。東京でも下げ止まらず、対ドルで1.19ドル後半と2年8カ月ぶり安値を更新。対円でも127円半ばと半月ぶり安値まで売られた。

市場ではポンドがテクニカル上の節目となる1.20ドルを割り込んだことで、一段安を予想する声が増えている。「無秩序離脱の可能性が高まれば、1米ドル=1ポンドを目指して下げが加速する」(トレーダー)という。

英国では、ジョンソン首相が10月17─18日のEU首脳会議前に総選挙を実施するとの観測が高まっている。

オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)は3日、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを市場予想通り、1%に据え置いた。豪ドルは71円前半で小動きだった。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 106.23/25 1.0944/48 116.28/32

午前9時現在 106.18/20 1.0963/67 116.41/45

前日午後5時 106.25/27 1.0981/83 116.67/71

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below