October 11, 2019 / 9:37 AM / 12 days ago

東京マーケット・サマリー(11日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 107.90/92 1.1009/13 118.82/86

NY午後5時 107.96/99 1.1004/08 118.80/84

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の107円後半。米中閣僚級通商協議1日目の交渉は極めて良好だったとのトランプ米大統領の発言や実需のドル買いを受け、ドルは10日ぶり高値となる108.13円まで上昇した。しかし、108円台では実需の売りや戻り売りが優勢となり押し戻された。

<株式市場>

日経平均 21798.87円 (246.89円高)

安値─高値   21658.27円─21820.77円

東証出来高 11億9714万株

東証売買代金 2兆1185億円

東京株式市場で日経平均は続伸した。米中閣僚級通商協議に対する期待感に加え、外為市場でドル/円が108円台まで円安方向に振れたことが安心感を誘った。堅調なアジア株も支えとなり、後場は前営業日比200円超高の水準でしっかりした動きとなった。

東証1部騰落数は、値上がり1231銘柄に対し、値下がりが807銘柄、変わらずが115銘柄だった。

<短期金融市場> 17時06分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.010%

ユーロ円金先(20年3月限) 100.035 (-0.015)

安値─高値 100.030─100.035

3カ月物TB -0.350 (+0.010)

安値─高値 -0.325─-0.350

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.010%になった。「まだ必要な分を調達できていない向きが少なくない。引き続き資金意欲が強かった」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は軟調。

<円債市場> 

国債先物・19年12月限 154.61 (-0.39)

安値─高値 154.54─154.77

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.185% (+0.030)

安値─高値 -0.185─-0.195%

国債先物中心限月12月限は前営業日比39銭安の154円61銭と続落して取引を終えた。米中通商協議での合意期待が高まる中、リスク回避ムードが後退し、円債には売りが強まった。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比3bp上昇のマイナス0.185%。

<スワップ市場> 16時36分現在の気配

2年物 -0.08─-0.18

3年物 -0.10─-0.20

4年物 -0.10─-0.20

5年物 -0.09─-0.19

7年物 -0.05─-0.15

10年物 0.03─-0.06

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below