October 10, 2019 / 9:15 AM / 6 days ago

東京マーケット・サマリー(10日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 107.39/41 1.1015/19 118.31/35

NY午後5時 107.46/49 1.0969/73 117.90/94

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の107円前半。米中の閣僚級通商協議を前に相次いだ報道を受け午前の取引で乱高下した後、午後には小康状態となり同協議の結果を見極める姿勢が広がった。

<株式市場>

日経平均 21551.98円 (95.60円高)

安値─高値   21308.88円─21601.46円

東証出来高 10億6911万株

東証売買代金 1兆8158億円

東京株式市場で日経平均は反発した。米中通商協議を巡る観測報道に一喜一憂し、前場は乱高下の展開となった。後場は一転、手掛かり難から動きが乏しくなったが、為替が1ドル107円半ばで安定的に推移したことが支えとなり、プラス圏でもみあった。

東証1部騰落数は、値上がり595銘柄に対し、値下がりが1458銘柄、変わらずが100銘柄だった。

<短期金融市場> 17時05分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.011%

ユーロ円金先(20年3月限) 100.045 (-0.015)

安値─高値 100.045─100.060

3カ月物TB -0.360 (+0.004)

安値─高値 -0.360─-0.360

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.011%になった。「依然として資金調達ニーズが強い」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。

<円債市場> 

国債先物・19年12月限 155.00 (-0.02)

安値─高値 154.83─155.05

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.215% (-0.005)

安値─高値 -0.200─-0.220%

国債先物中心限月12月限は前営業日比2銭安の155円00銭と小反落して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp低下のマイナス0.215%。米中関連のニュースで上下に振れる神経質な動きだったが、30年債入札が予想よりも強かったことで底堅い展開となった。

<スワップ市場> 16時19分現在の気配

2年物 -0.09─-0.19

3年物 -0.11─-0.21

4年物 -0.11─-0.21

5年物 -0.10─-0.20

7年物 -0.07─-0.17

10年物 0.01─-0.08

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below