October 28, 2019 / 10:13 AM / 24 days ago

東京マーケット・サマリー(28日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 108.73/75 1.1086/90 120.57/61

NY午後5時 108.64/68 1.1088/92 120.38/42

午後5時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの108円後半。序盤は米中対立の緩和への期待で円が売られる場面もあったが、米連邦公開市場 委員会(FOMC)と日銀金融政策決定会合を控え、値動きは限られた。

<株式市場>

日経平均 22867.27円 (67.46円高)

安値─高値   22830.57円─22896.22円

東証出来高 10億1465万株

東証売買代金 1兆8180億円

東京株式市場で日経平均は6日続伸し、連日の年初来高値更新となった。前週末の米国株市場の流れを引き継ぎ、朝方から買いが先行。高値では利益確定売りなどが上値を抑えたものの、売り材料は見当たらず、取引時間中を通じてしっかりした動きとなった。東証1部の売買代金は節目の2兆円を下回り、薄商いだった。

東証1部の騰落数は、値上がりが1096銘柄に対し、値下がりが958銘柄、変わらずが101銘柄だった。

<短期金融市場> 18時05分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.016%

ユーロ円金先(20年3月限) 100.000 (-0.020)

安値─高値 100.000─100.020

3カ月物TB -0.200 (変わらず)

安値─高値 -0.200─-0.205

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.016%になった。「前週末に比べると、レートはやや低下したが、調達意欲は依然として強い」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。

<円債市場> 

国債先物・19年12月限 153.90 (-0.19)

安値─高値 153.86─153.98

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.135% (+0.015)

安値─高値 -0.135─-0.140%

国債先物中心限月12月限は前営業日比19銭安の153円90銭と続落して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.0bp上昇のマイナス0.140%。日銀の追加緩和観測後退とあすの2年債入札を控えて、中期ゾーンを中心に軟調な展開となった。

<スワップ市場> 16時25分現在の気配

2年物 -0.04─-0.14

3年物 -0.05─-0.15

4年物 -0.05─-0.15

5年物 -0.04─-0.14

7年物 -0.00─-0.10

10年物 0.08─-0.01

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below