Reuters logo
東京マーケット・サマリー(28日)
2017年11月28日 / 09:35 / 13日前

東京マーケット・サマリー(28日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 111.29/31 1.1887/91 132.29/33

NY午後5時 111.09/10 1.1896/00 132.17/21

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点に比べ、わずかにドル高/円安の111円前半だった。午前は110円台に下落する場面もあったが、下げの勢いは強まらなかった。111.30円台まで反発した後、株価の失速を眺めてドル/円もじり安となった。

<株式市場>

日経平均 22486.24円 (9.75円安)

安値─高値   22363.94円─22580.99円

東証出来高 14億8218万株

東証売買代金 2兆6174億円

東京株式市場で日経平均は小幅続落した。北朝鮮が弾道ミサイルの発射準備を進めているとの報道を受け、外為市場でドル安/円高が進行。主力株を中心に売りが先行し、一時130円を超す下げとなったが、前場後半にプラスに転じる場面があった。中国株の調整が一服したことは投資家に一定の安心感をもたらしたものの、積極的に買い上がる姿勢は限られ後場に再び軟化した。

東証1部の騰落数は、値上がり736銘柄に対し、値下がりが1212銘柄、変わらずが82銘柄だった。

<短期金融市場> 17時31分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.053%

ユーロ円金先(17年12月限) 99.930 (変わらず)

安値─高値 99.930─99.935

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは速報ベースでマイナス0.053%となった。朝方からマイナス0.040─マイナス0.070%を中心に取引された。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。

<円債市場> 

国債先物・17年12月限 150.97 (+0.04)

安値─高値 150.92─151.05

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.035% (+0.005)

安値─高値 0.035─0.030%

国債先物中心限月12月限は前日比4銭高の150円97銭と小反発して引けた。北朝鮮が弾道ミサイル発射の準備を進めているとの報道を受けてリスク回避の動きから一時151円05銭まで上昇した。ただ、上値を買い進む動きは見られず、その後は151円を挟んだレンジでもみ合いとなった。

<スワップ市場> 17時31分現在の気配

2年物 0.09─-0.01

3年物 0.10─0.00

4年物 0.13─0.03

5年物 0.15─0.05

7年物 0.21─0.11

10年物 0.30─0.20

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below