October 25, 2019 / 9:28 AM / 20 days ago

東京マーケット・サマリー

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

午後5時現在 108.60/62 1.1112/16 120.69/73

NY午後5時 108.61/62 1.1104/05 120.60/64

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の108円半ば。朝方の取引では実需のドル買いが見られたが、買い一巡後は値動きが鈍り、方向感が出なかった。市場の関心は早くも、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)に注がれている。

<市場>

日経平均 22799.81円 (49.21円高)

安値─高値   22715.13円─22819.92円

東証出来高 11億0085万株

東証売買代金 2兆0733億円

東京株式市場で日経平均は5日続伸し、連日の年初来高値となった。前日の米国株式市場ではハイテク企業の好決算でS&P500とナスダックが上昇。強い基調を引き継ぎ、日経平均は朝方から半導体関連株を中心に買いが先行した。前場は一時2万2800円台に上昇したものの、年初来高値を更新した後の警戒感もあり、後場は前日終値近辺で膠着。小幅高で取引を終えた。

東証1部騰落数は、値上がり1285銘柄に対し、値下がりが735銘柄、変わらずが135銘柄だった。

<期金融市場> 17時34分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.014%

ユーロ円金先(20年3月限) 100.020 (-0.005)

安値─高値 100.015─100.025

3カ月物TB -0.224 (変わらず)

安値─高値 -0.224─-0.224

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.014%になった。「週末要因もあり、調達意欲が強かった」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。

<円債市場> 

国債先物・19年12月限 154.09 (-0.12)

安値─高値 154.09─154.24

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.150% (変わらず)

安値─高値 -0.150─-0.150%

国債先物中心限月12月限は前営業日比12銭安の154円09銭と反落して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比変わらずのマイナス0.150%。米中や英国など海外材料は手掛かりを欠いたが、日銀追加緩和観測の後退で中期ゾーンの金利が上昇した。

<スワップ市場> 16時15分現在の気配

2年物 -0.06─-0.16

3年物 -0.07─-0.17

4年物 -0.07─-0.17

5年物 -0.06─-0.16

7年物 -0.02─-0.12

10年物 0.06─-0.03

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below