July 9, 2020 / 9:15 AM / a month ago

東京マーケット・サマリー(9日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 107.23/25 1.1334/38 121.56/60

NY午後5時 107.25/27 1.1329/31 121.51/55

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の107円前半。株価の上昇でリスク選好気味となるなか、ドルは一時107.18円と1週間半ぶり安値を付けた。その後は小幅に反発したが、手掛かり材料難のなか、107円半ばに到達する勢いはなかった。

<株式市場>

日経平均 22529.29円 (90.64円高)

安値─高値   22434.38円─22679.08円

東証出来高 11億7582万株

東証売買代金 2兆2220億円

東京株式市場で日経平均は3日ぶり反発した。小反発でスタートし、プラス圏で一進一退の動きとなっていたが、後場、上海株の堅調推移を好感して上伸。日銀のETF(上場投資信託)買い観測も加わり、上げ幅を200円超に拡大した。その後、東京都内で新たに220人以上が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと伝わり、上げ幅を縮小した。

東証1部騰落数は、値上がり594銘柄に対し、値下がりが1496銘柄、変わらずが81銘柄だった。

<短期金融市場> 17時09分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.021%

ユーロ円金先(20年12月限) 100.065 (+0.005)

安値─高値 100.060─100.070

3カ月物TB -0.115 (-0.001)

安値─高値 -0.114─-0.115

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.021%になった。前営業日(マイナス0.023%)を上回った。「積み期最終日に向けて大手行や一部の地銀による資金調達の動きが強まった」(国内金融機関)。ユーロ円3カ月金利先物はこじっかり。

<円債市場> 

国債先物・20年9月限 152.10 (+0.07)

安値─高値 151.94─152.12

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.015% (変わらず)

安値─高値 0.020─0.015%

国債先物中心限月9月限は前営業日比7銭高の152円10銭となり、続伸して引けた。5年債入札結果が好感され、中期ゾーンや先物は強含みで推移した。超長期ゾーンは金利低下が継続した。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比変わらずの0.015%。

<スワップ市場> 16時02分現在の気配

2年物 0.01─-0.09

3年物 0.00─-0.09

4年物 0.00─-0.09

5年物 0.01─-0.09

7年物 0.03─-0.06

10年物 0.09─-0.00

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below