July 2, 2019 / 9:18 AM / 3 months ago

東京マーケット・サマリー(2日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 108.25/27 1.1287/91 122.20/24

NY午後5時 108.43/46 1.1285/86 122.37/41

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル安/円高の108円前半。週末の米中首脳会談を経て強まったリスクオンムードと円安は早くも一服。ドルは108円前半から半ばで上下する展開が続いた。

<株式市場>

日経平均 21754.27円 (24.30円高)

安値─高値   21697.31円─21784.22円

東証出来高 10億0203万株

東証売買代金 1兆8938億円

東京株式市場で日経平均は小幅に続伸した。前日に454円高と大きく上昇した反動で、朝方は利益確定売りが先行したものの、米株高や為替の落ち着きなど良好な外部環境を背景にプラスに転じた。その後は国内に手掛かり材料が乏しく、午後にかけて小幅高の水準で小動きが続いた。

東証1部騰落数は、値上がり1429銘柄に対し、値下がりが628銘柄、変わらずが92銘柄だった。

<短期金融市場> 17時58分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.071%

ユーロ円金先(19年9月限) 100.000 (変わらず)

安値─高値 99.995─100.005

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.071%になった。「大手行の資金調達意欲が一定程度みられる」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。

<円債市場> 

国債先物・19年9月限 153.69 (-0.03)

安値─高値 153.68─153.79

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.145% (+0.005)

安値─高値 -0.145─-0.150%

国債先物中心限月9月限は前営業日比3銭安の153円69銭と続落で引けた。朝方は底堅く推移していたものの、引けにかけて急速に値を消した。あす3日の中期・超長期対象の日銀による国債買入れオペのオファー額を見極めたいとの見方から様子見ムードが強かった。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp上昇のマイナス0.145%。10年債入札は無難な結果となった。

<スワップ市場> 15時55分現在の気配

2年物 -0.04─-0.14

3年物 -0.06─-0.16

4年物 -0.06─-0.16

5年物 -0.05─-0.15

7年物 -0.00─-0.10

10年物 0.08─-0.01

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below