for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京マーケット・サマリー

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 105.60/62 1.1730/34 123.89/93

NY午後5時 105.64/67 1.1742/46 124.05/09

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の105円後半。日本時間午前に行われた米大統領選の候補者討論会の後、米株先物が下げ幅を拡大したことで、円がじり高となった。ただ、夕刻に入ると、ドル/円はやや持ち直した。

<株式市場>

日経平均 23185.12円 (353.98円安)

安値─高値   23170.89円─23522.38円

東証出来高 14億4236万株

東証売買代金 2兆9096億円

東京株式市場で日経平均は4日ぶりに反落した。前場では米大統領候補のテレビ討論会を見極めたいとしてもみ合いとなったが、後場では討論会を受けて時間外取引で米株先物が急落、日経平均も連れ安となる形で下げ幅を拡大した。

東証1部の騰落数は、値上がり253銘柄に対し、値下がりが1892銘柄、変わらずが31銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.061%

ユーロ円金先(20年12月限) 100.055 (+0.005)

安値─高値 100.050─100.055

3カ月物TB -0.180 (+0.002)

安値─高値 -0.175─-0.180

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.061%になった。「月末・四半期末で地銀の調達が弱かったが、大手銀行は予想外に調達に動いていた」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。

<円債市場> 

国債先物・20年12月限 152.11 (変わらず)

安値─高値 152.07─152.19

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.010% (-0.005)

安値─高値 0.015─0.010%

国債先物中心限月12月限は前営業日比変わらずの152円11銭で取引を終えた。米大統領選の候補者討論会後に株安が進んだが、反応は鈍く小幅もみあいの展開が続いた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp低下の0.010%。

<スワップ市場・気配> 

2年物 -0.00─-0.10

3年物 -0.01─-0.11

4年物 -0.01─-0.11

5年物 -0.00─-0.10

7年物 0.01─-0.08

10年物 0.07─-0.02

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up