for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京マーケット・サマリー

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

午後5時現在 103.66/68 1.2153/57 126.00/04

NY午後5時 103.60/63 1.2160/61 125.98/02

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の103円後半。中国株の下げ止まりなどが背景となり、主要通貨は変動の乏しい落ち着いた値動きとなった。

<株式市場>

日経平均 28635.21円 (89.03円高)

安値─高値   28542.00円─28754.99円

東証出来高 11億5958万株

東証売買代金 2兆6188億円

東京株式市場で日経平均は反発した。26日の米国株式市場は主要3指数が下落したものの、日経平均は前日に下落した幅を埋める形でしっかりとした動きとなった。ただ、企業決算の発表や連邦公開市場委員会(FOMC)の結果待ちで徐々に模様眺めとなり、積極的に上値を追う展開にはならなかった。個別では、好決算銘柄への物色が引き続き活発だった。

東証1部の騰落数は、値上がり1291銘柄に対し、値下がりが814銘柄、変わらずが85銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.017%

ユーロ円金先(21年6月限) 100.055 (-0.005)

安値─高値 100.055─100.065

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.017%になった。「地合いは前日と変わらないが、レートが上限に近くなってきたようだ」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。

<円債市場> 

国債先物・21年3月限 151.94 (-0.04)

安値─高値 151.91─151.97

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.035% (+0.005)

安値─高値 0.035─0.030%

国債先物中心限月3月限は前営業日比4銭安の151円94銭と反落して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp上昇の0.035%。日米中銀に関する2つの材料が金利上昇への警戒感を高めた。

<スワップ市場・気配> 

2年物 -0.01─-0.11

3年物 -0.01─-0.11

4年物 -0.00─-0.10

5年物 0.00─-0.09

7年物 0.03─-0.06

10年物 0.10─0.00

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up