for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京マーケット・サマリー

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

午後5時現在 109.09/11 1.1875/79 129.56/60

NY午後5時 109.04/07 1.1860/64 129.35/39

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の109円前半。米10年債利回りが低水準で推移し、ドルは上値の重い展開が続いた。ただ、ドル下落の流れには一服感もみられ、下値を模索する動きは限定的となった。

<株式市場>

終値 前日比 寄り付き    安値/高値  

日経平均 27584.08 -57.75 27612.90 27,488.74─27,636.34

TOPIX 1921.43 -9.71 1928.73 1,918.58─1,930.60

東証出来高(万株) 107402.00 東証売買代金(億円) 24380.91

東京株式市場で日経平均は小幅続落した。新型コロナウイルスの感染拡大が警戒された一方、引き続き決算を材料に個別銘柄が物色された。売り優勢で始まったが、中国株式市場が堅調となる中で下げ渋った。午後にトヨタ自動車の通期予想据え置きが伝わると、下押しが強まる場面もあった。好決算ながら慎重な会社側のスタンスに「市場のムードと重なる」との指摘も出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がりが473銘柄、値下がりが1648銘柄、変わらずが69銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.039%

ユーロ円金先(21年12月限) 100.070 (変わらず)

安値─高値 100.070─100.075

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.039%になった。「積み期後半に入り、地銀の調達レートが上がってきた」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。

<円債市場> 

国債先物・21年9月限 152.49 (+0.05)

安値─高値 152.46─152.53

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.000% (-0.005)

安値─高値 0.005─0.000%

国債先物中心限月9月限は前営業日比5銭高の152円49銭と続伸して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp低下の0.000%。

<スワップ市場> 17時56分現在の気配

2年物 0.01─-0.08

3年物 0.01─-0.08

4年物 0.01─-0.08

5年物 0.01─-0.08

7年物 0.02─-0.07

10年物 0.07─-0.02

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up