for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京マーケット・サマリー

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

午後5時現在 133.54/56 1.0687/91 142.74/78

NY午後5時 133.18/23 1.0729/33 142.93/97

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の133円半ば。時間外取引の米金利の上昇などを背景にドルの買い戻しが優勢となった。

<株式市場>

終値 前日比 寄り付き    安値/高値  

日経平均 27222.04 -610.92 27455.95 27,104.75─27,455.95

TOPIX 1947.54 -53.45 1973.92 1,935.62─1,974.07

プライム指数 1002.08 -27.53 1015.69 996.03─1,015.69

スタンダード指数 1032.85 -19.44 1044.65 1,030.46─1,044.65

グロース指数 943.17 -23.04 957.96 941.80─960.07

東証出来高(万株) 190967 東証売買代金(億円) 39041.16

東京株式市場で日経平均は、前営業日比610円92銭安の2万7222円04銭と、3日続落して取引を終えた。米銀の経営破綻を発端としたリスクオフが続き全面安の展開で一時700円超安となり、終値では今年最大の下げ幅を記録した。金融株に売り圧力が強まったほか、円高の進行で輸出関連株も軟調だった。

プライム市場の騰落数は、値上がり55銘柄(3%)に対し、値下がりが1771銘柄(96%)、変わらずが10銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.033

ユーロ円金先(23年3月限) ───

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.033%になった。前営業日(マイナス0.033%)から横ばい。市場では「一部の銀行勢が、あすの積み最終日前に調達に動いた」(国内金融機関)との声も聞かれた。ユーロ円3カ月金利先物は閑散。

<円債市場> 

国債先物・23年6月限 148.10 (+1.38)

安値─高値 147.88─148.99

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.280% (-0.020)

安値─高値 0.285─0.240%

国債先物中心限月6月限は前営業日比1円38銭高の148円10銭と続伸して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比2bp低下の0.280%。一時0.240%と2022年11月以来の低水準を付けた。

<スワップ市場・気配> 

2年物 0.18─0.08

3年物 0.20─0.10

4年物 0.24─0.14

5年物 0.30─0.20

7年物 0.43─0.33

10年物 0.61─0.51

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up