June 10, 2019 / 9:11 AM / 16 days ago

東京マーケット・サマリー(10日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 108.65/67 1.1291/95 122.70/74

NY午後5時 108.18/21 1.1331/35 122.60/64

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の108円後半。トランプ米大統領が対メキシコ関税の発動を無期限で停止すると表明したこと を受けて、円が売られた。

<株式市場>

日経平均 21134.42円 (249.71円高)

安値─高値   21077.95円─21166.12円

東証出来高 11億6307万株

東証売買代金 1兆9516億円

東京株式市場で日経平均は続伸し2万1000円台を回復、終値は5月28日以来、約2週ぶりの高値を付けた。前週末の米5月雇用統計公表後の米株高や、米国の対メキシコ関税発動が見送られたことを受け、リスク回避姿勢が和らいだ。アジア株高も追い風となり、上げ幅は一時280円を超えた。

東証1部騰落数は、値上がり1783銘柄に対し、値下がりが294銘柄、変わらずが64銘柄だった。

<短期金融市場> 17時37分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.056%

ユーロ円金先(19年9月限) 99.990 (+0.015)

安値─高値 99.985─99.990

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.056%になった。「14日に国からの年金定時払いを控えており、金融機関による積極的な資金調達の動きはみられない」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。

<円債市場> 

国債先物・19年6月限 153.56 (+0.13)

安値─高値 153.45─153.61

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.125% (-0.005)

安値─高値 -0.120─-0.130%

国債先物中心限月6月限は前営業日比13銭高の153円56銭となり、反発して引けた。米債高の流れを引き継ぎ、朝方からしっかりと推移した。日銀による中期対象の国債買い入れオファー額が据え置かれたこともサポート材料となった。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp低下のマイナス0.125%。

<スワップ市場> 16時01分現在の気配

2年物 -0.02─-0.12

3年物 -0.04─-0.14

4年物 -0.04─-0.14

5年物 -0.03─-0.13

7年物 0.00─-0.09

10年物 0.09─-0.00

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below