July 10, 2019 / 9:16 AM / 3 months ago

東京マーケット・サマリー(10日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 108.94/96 1.1212/16 122.17/21

NY午後5時 108.84/87 1.1206/10 122.00/04

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点より小高い108円後半。一時108.99円まで上昇し、5月31日以来約1カ月ぶり高値を更新した。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を控え、持ち高調整的な買いが入ったという。

レポート全文: [JPY/J]

<株式市場>

日経平均 21533.48円 (31.67円安)

安値─高値   21488.22円─21601.86円

東証出来高 11億3868万株

東証売買代金 1兆9437億円

東京株式市場で日経平均は小反落した。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を前に手控えムードが強く、2万1500円台を中心に方向感なく推移した。朝方に安く始まった後、為替の円安を支えにプラス転換したが、ドル/円が109円台に乗せきれずに失速。上海株の弱含みも眺めて日経平均は再びマイナス圏に沈んだ。ファナック(6954.T)など設備投資関連株の下落も重しになった。

東証1部騰落数は、値上がり764銘柄に対し、値下がりが1297銘柄、変わらずが88銘柄だった。

レポート全文: [.TJ]

<短期金融市場> 17時07分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.077%

ユーロ円金先(19年9月限) 99.985 (-0.005)

安値─高値 99.985─99.990

3カ月物TB -0.138 (-0.001)

安値─高値 -0.137─-0.139

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.077%になった。取引は少なめだったという。

レポート全文: [JP/BJ]

<円債市場> 

国債先物・19年9月限 153.52 (-0.19)

安値─高値 153.49─153.69

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.130% (+0.015)

安値─高値 -0.130─-0.135%

国債先物中心限月9月限は前日比19銭安の153円52銭と続落して引けた。注目のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を控え、積極的な売買は限られた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比1.5bp上昇のマイナス0.130%になった。

レポート全文: [JP/BJ]

<スワップ市場> 16時14分現在の気配

2年物 -0.03─-0.13

3年物 -0.04─-0.14

4年物 -0.04─-0.14

5年物 -0.03─-0.13

7年物 0.00─-0.09

10年物 0.09─-0.00

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below