December 25, 2017 / 9:17 AM / a month ago

東京マーケット・サマリー(25日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 113.23/25 1.1874/78 134.43/47

NY午後5時 113.26/28 1.1857/60 134.36/40

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の113円前半。きょうはクリスマスで米国、カナダ、英国、ドイツ、フランス、ブラジル、香港、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランドが休場となる中、主要通貨の商いは低調で、方向感に乏しい値動きとなった。

<株式市場>

日経平均 22939.18円 (36.42円高)

安値─高値   22870.19円─22948.83円

東証出来高 10億5644万株

東証売買代金 1兆5458億円

東京株式市場で日経平均は小幅に続伸し、今月11日に付けた終値ベースの年初来高値を更新した。朝方は小口の利益確定売りが先行したが、後場にプラスに転じた。日銀によるETF(上場投信)買いの期待が支えとなった。クリスマスで海外投資家の多くが休暇入りしたとみられる中、薄商いとなり、東証1部の売買代金は今年最少。出来高は2011年12月30日以来、約6年ぶりの低水準となった。

東証1部騰落数は、値上がり889銘柄に対し、値下がりが1073銘柄、変わらずが102銘柄だった。

<短期金融市場> 17時09分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.043%

ユーロ円金先(18年3月限) 0.000 (変わらず)

安値─高値 0.000─0.000

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.043%になった。朝方からマイナス0.04─マイナス0.06%を中心に取引された。ユーロ円3カ月金利先物は閑散。

<円債市場> 

国債先物・18年3月限 150.87 (+0.09)

安値─高値 150.84─150.90

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.035% (-0.010)

安値─高値 0.040─0.040%

国債先物中心限月3月限は、前営業日比9銭高の150円87銭と続伸で引けた。主要な海外市場が休場で、積極的な取引が手控えられる中、良好な需給環境を意識した買いが先行した。長期・超長期を対象にした日銀の国債買い入れがしっかりとした結果となると、一時上げ幅を広げた。現物市場は閑散のなか、短期筋の持ち高調整主体の動き。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比1bp低下の0.035%。

<スワップ市場> 17時43分現在の気配

2年物 0.08─-0.01

3年物 0.10─0.00

4年物 0.12─0.02

5年物 0.14─0.04

7年物 0.20─0.10

10年物 0.30─0.20

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below