May 12, 2016 / 2:52 AM / 3 years ago

五輪=招致はクリーンに行われたと認識、英紙報道で官房長官

 5月12日、菅義偉官房長官は、東京の五輪招致委員会が国際陸連(IAAF)元会長の息子に関連している銀行口座に約1億6000万円を送金したと英紙が伝えたことに関して、招致活動は「クリーンなかたちで行われたと認識している」との見解を示した。写真は2013年9月、20年の五輪夏季大会が東京に決まったことを喜ぶ安倍首相ら。ブエノスアイレスで代表撮影(2016年 ロイター/Ian Walton)

[東京 12日 ロイター] - 菅義偉官房長官は12日午前の会見で、東京の五輪招致委員会が国際陸連(IAAF)元会長の息子に関連している銀行口座に130万ユーロ(約1億6000万円)送金したと英ガーディアン紙が伝えたことに関して、「2020年東京大会の招致については、クリーンなかたちで行われたと認識している」との見解を示した。

この報道に関して、国際オリンピック委員会(IOC)は11日、フランスの司法当局と連絡をとっていることを明らかにしている。菅官房長官は「フランスの司法当局の要請があれば、その内容を踏まえてわが国として適切に対応することになる」と語った。

日本政府として五輪招致委員会に事実確認するかとの質問には「クリーンなかたちで行われたと認識しているので、報道に基づいて政府から聞くことは考えていない」とした。

IAAF元会長のラミン・ディアク氏はIAAFでの汚職疑惑により、フランス当局から捜査を受けている。

*カテゴリーを変更して再送します。

石田仁志

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below