Reuters logo
前場の日経平均は続伸、上海株安などで伸び悩む
February 29, 2016 / 2:45 AM / 2 years ago

前場の日経平均は続伸、上海株安などで伸び悩む

[東京 29日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比66円82銭高の1万6255円23銭と続伸した。堅調な米経済指標を背景とするドル高/円安を好感したほか、20カ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)で政策総動員の共同声明が採択され、財政出動への期待が高まったことも追い風となった。

 2月29日、前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比66円82銭高の1万6255円23銭と続伸した。写真は都内で昨年7月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

一時は276円高まで上昇したが、上海株が下落して始まると日本株も伸び悩んだ。外為市場での円安一服も重しとなった。

投資家の過度な不安心理は和らいだが、上値を買うエネルギーは乏しく、前場の東証1部売買代金は約1兆円にとどまった。市場では「中国経済や原油価格などの不透明感が消えていない。今週発表される米経済指標が良好な内容であれば、本格的な株高のきっかけになる可能性はある」(みずほ証券ストラテジストの永田尋嗣氏)との声が出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がり1327銘柄に対し、値下がりが499銘柄、変わらずが114銘柄だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below