Reuters logo
前場の日経平均は一時670円安、原油安でリスク回避強まる
2016年2月3日 / 02:59 / 2年後

前場の日経平均は一時670円安、原油安でリスク回避強まる

[東京 3日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比556円51銭安の1万7194円17銭となり、大幅続落となった。米原油先物が再び1バレル30ドル台を割り込んだことを嫌気し、前日の米ダウ.DJIは295ドル安。外部環境が悪化するなか、リスク回避姿勢が強まり、日経平均の下げ幅は一時670円となった。東証1部銘柄の94%が下落する全面安商状となった。

 2月3日、前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比556円51銭安の1万7194円17銭となり、大幅続落となった。都内で昨年7月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

TOPIXは取引時間中としては3営業日ぶりに一時1400ポイントを下回った。「下げ止まりの兆候がみられていた原油相場が再び節目を割れ、失望感が広がった」(丸三証券経済調査部長の安達誠司氏)という。業種別では証券が下落率でトップ。また外為市場では1ドル119円台まで円高が進行しており、相対的に外需セクターの下げが目立っている。東証1部の売買代金は前引け時点で約1.5兆円に膨らんだ。

東証1部騰落数は、値上がり89銘柄に対し、値下がりが1828銘柄、変わらずが16銘柄だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below