Reuters logo
今日の株式見通し=上値重い、米株高・円安好感も高値警戒感くすぶる
2016年11月15日 / 22:41 / 1年後

今日の株式見通し=上値重い、米株高・円安好感も高値警戒感くすぶる

[東京 16日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は上値の重い展開が想定されている。1ドル109円台前半までドル高/円安方向に振れた為替を手掛かり材料に、序盤は買いが優勢となる見通し。

ただ急ピッチな円安/株高の反動に対する警戒感は根強い。買い一巡後は戻り待ちの売りに押され、伸び悩む動きとなるとみられている。

日経平均の予想レンジは1万7700円─1万7900円。

前日の米国株式市場では主要3指数がそろって上昇。ダウ.DJIの終値は4営業日連続の過去最高値となった。原油価格の急伸を背景にエネルギー関連株が買われ相場をけん引。ハイテク株にも買い戻しが入り、ナスダック総合.IXICは1%を超す上昇となった。

10月の米小売売上高が堅調な内容となったことも、12月の米利上げ観測を補強する材料となり、ドル高/円安が進行。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は1万7900円、大阪取引所の夜間取引終値は1万7860円と水準を切り上げている。

序盤の東京市場では先物の水準が意識され、上昇スタートが見込まれているが、昨日と同様に上値追いの姿勢は限られそうだ。前日の米国市場における金融セクター指数の上昇は小幅なものにとどまっており、日本の金融株の上げもいったん小休止となる可能性がある。

SMBC日興証券・投資情報部部長の太田千尋氏は「米国での『トランプトレード』には一服感も出てきた。円安を受けしっかりとした相場となるとみられるが、上値では利食い売りが出やすい」とみる。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      17668.15 18951.12 14864.01

-4.47 2016年1月4日 2016年6月24日

シカゴ日経平均先物12月限 17900(円建て)

*内容を追加します。

きょうは国内では10月訪日外国人客数(日本政府観光局)が公表される。海外では米国で10月卸売物価指数、10月鉱工業生産などが発表される予定となっている。

長田善行

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below