Reuters logo
今日の株式見通し=もみ合い、手掛かり材料乏しい
2016年3月24日 / 23:01 / 2年前

今日の株式見通し=もみ合い、手掛かり材料乏しい

[東京 25日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみ合いの展開になると想定されている。前日の米国株式市場では主要3指数がほぼ横ばい圏内。外為市場でのドル安/円高進行には一服感が見られるが、日本株に対しては買い手掛かり材料が乏しい。

イースター休暇に入るため25日の欧米市場が休場となることも、手控え要因とみられている。

日経平均の予想レンジは1万6850円─1万7050円。

米国株式市場は序盤、原油先物相場の下落を受け軟調なスタートとなったが、原油先物が下げ渋ると指数は持ち直した。ダウとナスダック総合は小幅高、S&P総合500種は小幅安となっている。

外為市場ではドル/円JPY=EBSが112円台後半で推移。ただ、円安方向に大きく振れているわけではなく、東京市場で為替が主力株の下支え要因になるとは見込みにくい。イースター休暇に入り、市場参加者が限られるとみられるなか、日中は閑散相場となるとも見込まれている。

半面、国内では財政出動や消費増税先送りに対する期待感も膨らんでおり、一方的に売り込みにくい地合いにあるとの見方も多い。SBI証券シニアマーケットアナリストの藤本誠之氏は「前日の値幅の範囲内にとどまるだろう。28日が権利付最終日であることを考えると、高配当株を中心に買い物は入りやすい」とみている。

きょうは国内では寄り付き前に3月東京都区部・2月全国消費者物価指数(総務省)が発表されるほか、10─12月期資金循環統計と2月企業向けサービス価格指数(日銀)が公表される。海外では香港、シンガポール、欧米の主要市場が休場となるが、経済指標は米10─12月期国内総生産(GDP)確報値が公表される予定となっている。

*内容を追加しました。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      16892.33 20952.71 14865.77

-108.65 2015年6月24日 2016年2月12日

シカゴ日経平均先物6月限 16770(円建て)

長田善行

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below