Reuters logo
今日の株式見通し=しっかり、日銀ETF買いが支援
August 4, 2016 / 10:56 PM / in a year

今日の株式見通し=しっかり、日銀ETF買いが支援

[東京 5日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価はしっかりとした展開になりそうだ。今晩発表の7月米雇用統計を控え、様子見姿勢は強まりやすいが、日銀による上場投資信託(ETF)買い入れ策が安心感につながり、堅調な地合いが見込まれる。

足元ではこれまで売られていた銘柄への買い直しがみられ、同様の動きが続けば日経平均の上昇につながるとみられている。

日経平均の予想レンジは1万6000円─1万6400円。

4日の米国株式市場は小動き。ダウ工業株30種.DJIは小幅安となる一方、ナスダック総合.IXICとS&P総合500種.SPXは小幅上昇とまちまちだった。米雇用統計発表を控え、様子見ムードが漂ったという。

シカゴの日経平均先物9月限(円建て)は大取終値比30円高の1万6220円。大阪取引所の夜間取引終値は1万6250円となっている。朝方は同水準を意識して底堅いスタートとなりそうだ。

日中は為替動向などをにらみながらの展開が想定される。もっとも前日には日銀によるETFの買い入れ額が707億円と、これまでから倍増しており、投資家に買い安心感を与えている。円高進行とともに株売りが強まる場面でも下値は限定されそうだ。

いちよしアセットマネジメント執行役員の秋野充成氏は「日銀によるETF買い倍増を受けて、指数寄与度の高い銘柄などに思惑買いが入りやすい。また企業決算も悪くなく、足元ではバリュー株の巻き戻しが起こっており、日経平均の上昇につながりやすい」と述べる。

トヨタ(7203.T)は4日、円高の影響により2017年3月期通期の連結業績予想(米国会計基準)を下方修正した。ただ「想定していたほど悪くはない」(秋野氏)との受け止めが聞かれ、トヨタ株価が堅調な展開になれば「バリュー株シフトの流れを一段と後押しする」(同)とみられている。

きょうは6月毎月勤労統計や6月景気動向指数速報などが発表される。三菱ケミHD (4188.T)、ユニ・チャーム (8113.T)、タカタ 7312.T、パイオニア (6773.T)、丸紅 (8002.T)、石油資源開発 (1662.T)などが決算を発表する。

海外では、6月米貿易収支(商務省)、7月米雇用統計(労働省)などが発表される。

    前営業日終値 年初来高値 年初来安値

    日経平均.N225      16254.89 18951.12 14864.01

    +171.78 2016年1月4日 2016年6月24日

    シカゴ日経平均先物9月限 16220(円建て)

    *内容を追加します。

    杉山容俊

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below