for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

直近上場銘柄の株価さえず、警戒感から利益確定売り先行

 1月12日、直近に新規株式公開(IPO)を行った銘柄の株価がさえない。午前9時30分現在、マザーズ市場の値下がり率ランキングで、ENECHANGE、ココペリが1、2位となっている。2020年10月、東京証券取引所で撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 12日 ロイター] -

直近に新規株式公開(IPO)を行った銘柄の株価がさえない。午前9時30分現在、マザーズ市場の値下がり率ランキングで、ENECHANGE、ココペリが1、2位となっているほか、オンデック、ウェルスナビ、かっこなども大幅に下落した。

年末に上場してから年明け後も人気を継続していた銘柄が多かったが、買われ過ぎとの高値警戒感から利益確定売りが先行している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up