August 2, 2019 / 12:55 AM / 16 days ago

寄り付きの日経平均株価は大幅安、米株下落受け全面安商状

 8月2日、寄り付きの東京株式市場は、日経平均株価が前日比300円を超す大幅安で始まった。写真は都内の株価ボード前で、2018年10月に撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 2日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場は、日経平均株価が前日比300円を超す大幅安で始まった。トランプ米大統領が新たな対中関税の第4弾を発表したことを受けて1日の米国株が大幅続落したほか、ドル安/円高が急速に進んだことを受けて、ほぼ全面安商状となっている。

トヨタ自動車(7203.T)、ソニー(6758.T)など輸出関連株が総じて安いほか、ファーストリテイリング(9983.T)も軟調。半面、アサヒグループホールディングス(2502.T)、第一三共(4568.T)などディフェンシブストックの一角が小じっかりで始まった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below