August 8, 2019 / 12:31 AM / 16 days ago

寄り付きの日経平均は小反発、外部環境が小康状態

Passersby walk past in front of an electronic stock quotation board outside a brokerage in Tokyo, Japan, September 28, 2018. REUTERS/Toru Hanai - RC1C58C71E30

[東京 8日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比12円73銭高の2万0529円29銭となり、小幅に反発して始まった。前日の米国株市場で主要3指数は序盤の大幅安から切り返して取引を終了。為替は1ドル106円前半と前日とほぼ同水準で戻ってきており、外部環境は小康状態となっている。前日まで4日続落して1000円以上下げた反動もあり、買い戻しの余地も期待されている。

業種別では、金属製品、情報・通信、ゴム製品などが高い。半面、鉱業、その他金融、石油・石炭などは売られている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below