August 23, 2019 / 12:22 AM / 3 months ago

寄り付きの日経平均は反落、手掛かり材料に欠く

 8月23日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比48円03銭安の2万0579円98銭となり、反落した。写真は5月に都内の株価ボード前で撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 23日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比48円03銭安の2万0579円98銭となり、反落した。その後はプラス圏に浮上している。前日の米国株主要3指数はまちまちで、ドル/円は横ばい圏。手掛かり材料に欠く中、今晩のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を前に手控えムードとなっている。

業種別では、パルプ・紙、水産・農林、繊維などが高い。反面、精密機器、石油・石炭、ガラス・土石製品などが売られている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below