Reuters logo
今日の株式見通し=しっかり、日米首脳会談を通過し投資家心理は良好
2017年2月12日 / 22:52 / 9ヶ月前

今日の株式見通し=しっかり、日米首脳会談を通過し投資家心理は良好

[東京 13日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価はしっかりの展開が見込まれる。前週末の日米首脳会談は懸念された対日批判もなく、日米の首脳が友好関係を深めて終了した。市場にはひとまず安心感が広がりそうだ。

一方、日経平均は10日に大幅高となった後であり、利益確定売りも出やすい。日中は為替次第の値動きが予想される。

日経平均の予想レンジは1万9300円─1万9500円。

10日の米国株市場は、主要3指数がそろって終値で過去最高値を更新した。原油高を好感しエネルギー株が買われたほか、トランプ米大統領の経済政策に対する楽観的な見方が再び高まった。為替は1ドル113円台半ばで落ち着いた動きとなっている。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は1万9340円、大阪取引所の夜間取引終値は1万9350円だった。朝方は同水準を意識して底堅く始りそうだ。

首脳会談でトランプ米大統領は、これまでの対日強硬姿勢を封印した。円高進行への警戒感はいったん和らぎそうだ。市場では「米国株が高値を更新していることもありムードは悪くない。ただ、日経平均は10日に471円高と急上昇している。売り買いが交錯しやすい水準であり、一段の上値を試すには円安の後押しが必要になる」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、2016年10─12月期GDP1次速報が発表される。決算発表は、キリンHD(2503.T)、サッポロHD(2501.T)、ニコン(7731.T)などが予定している。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      19378.93 19615.40 14864.01

+471.26 2017年1月5日 2016年6月24日

シカゴ日経平均先物3月限 19340(円建て)

*内容を追加します。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below