Reuters logo
今日の株式見通し=しっかり、米株高・円安好感で買い戻し
2017年2月27日 / 22:57 / 9ヶ月後

今日の株式見通し=しっかり、米株高・円安好感で買い戻し

[東京 28日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりの値動きが見込まれる。前日の米国株市場でダウ工業株30種が12営業日連続で最高値を更新。為替は円安方向に傾いている。良好な外部環境を背景に買い戻しが先行しそうだ。

ただ、トランプ米大統領による議会演説を28日に控え様子見姿勢が広がりやすく、買い一巡後はもみ合い展開が予想される。

日経平均の予想レンジは1万9050円─1万9350円。

前日の米国株式市場は、トランプ米大統領がインフラ支出を大きく増やす考えを示したことを受け、主要株価指数が続伸した。為替は日米金利差拡大の思惑から1ドル112円台後半まで円安方向に戻している。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は1万9195円、大阪取引所の夜間取引終値は1万9210円だった。朝方は同水準にさや寄せする形で主力株に買い戻しが先行するとみられる。

トランプ米大統領が議会演説で、税制改革などトランプノミクスの具体策を明確にするかどうかは依然不透明だが、市場では「前日にトランプ氏がインフラ支出拡大に言及したことが若干期待感をつなぐ形になった」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)と受け止めている。もっとも、重要イベント前に上値を買い上がる投資家は少なく、買い一巡後は売り買いが交錯すると予想される。短期資金は比較的値動きの軽い新興株市場に流れやすい。

主なスケジュールは、1月鉱工業生産、1月商業動態統計が発表される。海外では10―12月期米GDP改定値、2月米コンファレンスボード消費者信頼感指数などが発表される。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      19107.47 19615.40 14864.01

-176.07 2017年1月5日 2016年6月24日

シカゴ日経平均先物3月限 19195(円建て)

*内容を追加して再送します。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below