Reuters logo
今日の株式見通し=続伸、米株急伸で昨年来高値更新を視野
2017年3月1日 / 22:40 / 9ヶ月後

今日の株式見通し=続伸、米株急伸で昨年来高値更新を視野

[東京 2日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸する見通しだ。前日の米国株式市場で主要3指数はそろって最高値を更新し、為替も1ドル114円台付近と円安が進んでいる。良好な外部環境を追い風に買い優勢の展開となりそうだ。日経平均は昨年来高値更新が視野に入る。

日経平均の予想レンジは1万9300円─1万9700円。

米国市場ではダウ.DJIが終値で初の2万1000ドル超えとなり、史上最高値を更新した。主要3指数の上昇率は1.3%を上回り、S&P総合500種.SPXとナスダック総合.IXICの終値も、ともに過去最高値だった。米議会との対立が懸念されるトランプ大統領の施政方針演説が抑制されたトーンだったことで、今後の政策実行に対する楽観的な見方が広がった。

外為市場でドル/円JPY=が一時114円台を付けるなど、円安方向に振れていることも主力輸出株にとって買い安心感となりそうだ。

日経平均先物3月限は、大阪取引所の夜間の終値が1万9590円。シカゴの清算値(円建て)は1万9565円を付けている。いずれも前日の東京市場の現物株の終値を上回っており、買いが先行する見込みだ。

米10年債US10YT=RR利回りは2.471%を付け、2月16日以来の水準に上昇した。米国市場で金融株が買われた流れを引き継ぎ、東京市場でも銀行、保険株などが堅調な値動きとなりそうだ。

みずほ証券シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏は「日経平均はザラ場の昨年来高値である1万9615円40銭を更新する可能性がある。だが、昨年来高値付近では戻り売りに上値を抑えられ、買い一巡後はもみ合う公算が大きい」と話す。

きょうは国内では2月のマネタリーベースが公表される。海外では、米新規失業保険申請件数やユーロ圏消費者物価指数速報値が発表される。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      19393.54 19615.40 14864.01

+274.55 2017年1月5日 2016年6月24日

シカゴ日経平均先物3月限 19565(円建て)

*内容を追加しました。

辻茉莉花

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below