Reuters logo
今日の株式見通し=もみ合い、企業業績に対する安心感が下支え
2017年6月5日 / 22:57 / 6ヶ月後

今日の株式見通し=もみ合い、企業業績に対する安心感が下支え

[東京 6日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみ合いとなりそうだ。前日の米国株が小幅安、為替も小動きで手がかり材料に欠ける。8日に集中する海外イベント待ちで方向感は出にくいが、企業業績に対する安心感が支えになり下値は限定的とみられる。

引き続き内需やハイテクなどの好業績株が個別に物色される展開が予想される。

日経平均の予想レンジは2万0050円─2万0250円。

前日の米国株市場は、5月ISM非製造業総合指数が予想を下回ったことや高値警戒感などで主要株価3指数が小幅安で取引を終えた。為替は1ドル110円台前半で膠着している。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万0155円、大阪取引所の夜間終値は2万0140円だった。寄り付きは同水準を意識して小動きで始まりそうだ。

8日に米上院公聴会でのコミー前連邦捜査局(FBI)長官による証言が行われるほか、同日には英総選挙や欧州中央銀行(ECB)理事会など重要イベントが重なる。市場では「世界の金融市場が8日のイベントを控え、動きにくくなっている。日本株も狭いレンジの動きとなりそうだ。だが、企業業績が増益方向にあることは安心感になる。下げれば押し目買いが入り、大きく売られることはないだろう」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、4月毎月勤労統計(厚生労働省)が発表される。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      20170.82 20239.81 18224.68

-6.46 2017年6月2日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物6月限 20155(円建て)

*内容を追加します。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below