Reuters logo
今日の株式見通し=続落、米株安や円高進行を嫌気
2016年2月23日 / 22:58 / 2年後

今日の株式見通し=続落、米株安や円高進行を嫌気

[東京 24日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は続落が見込まれている。前日の米国株が下落したほか、外為市場では円高が進行。序盤の東京市場は輸出株などへの売りが優勢となり、日経平均は節目の1万6000円を下回りそうだ。その後は為替水準など外部環境をにらみながら一進一退が想定されている。

日経平均の予想レンジは1万5800円─1万6100円。

23日の米国株式市場で、ダウ.DJIなど主要株価指数はいずれも1%超の下げとなった。サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相が近いうちに減産が実現する可能性を事実上排除したことで原油価格が値下がりし、米国株にも売り圧力が強まった。

外為市場でもリスク回避の動きが強まり、安全資産とされる円が上昇。対ドルでは一時111円台となった。円高進行による業績圧迫懸念から主力輸出株を中心に売りが先行し、朝方の日経平均はシカゴ日経平均先物(円建て)の1万5830円にさや寄せするとみられている。

週末の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を前に下値は売り込みにくいとされるものの、「為替が一段と円高に向かえば株価の下押し圧力が強まりかねない」(SBI証券シニアマーケットアナリストの藤本誠之氏)という。日本株独自の買い手掛かりは乏しく、朝方の売り一巡後は為替や原油価格などに振らされそうだ。

きょうは国内で1月企業向けサービス価格指数(日銀)が発表される。はてな(3930.T)が東証マザーズに新規上場する。公開価格は800円。

海外では、週間の米住宅ローン・借換え申請指数(米抵当銀行協会)や2月米総合PMI速報値(マークイット)、1月米新築1戸建て住宅販売(商務省)などが発表される。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      16052.05 20952.71 14865.77

-59.00 2015年6月24日 2016年2月12日

シカゴ日経平均先物3月限 15830(円建て)

*内容を追加して再送します。

杉山容俊

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below