for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マツダやトヨタが大幅高、円安などが後押し

自動車株で大幅高の銘柄が目立っている。写真はトヨタのbzコンパクトSUV。2021年12月14日に都内で撮影。(2022年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 4日 ロイター] - 自動車株で大幅高の銘柄が目立っている。昨年末に比べて為替が円安に振れていることなどが手掛かりとなっている。マツダは4%超高、トヨタ自動車は約4%高、日産自動車は3%超高となっている。

市場では「円安に加え、挽回生産への期待感もあるようだ」(国内証券)との声が聞かれた。12月30日のドル/円は115円前後の動きだったが、年明けの足元では115円前半で円安寄りの推移となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up