February 12, 2020 / 10:51 PM / 4 months ago

今日の株式見通し=強もちあい、リスクオンムードから2万4000円回復も

[東京 13日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、強もちあいが想定されている。新型コロナウイルスを巡る懸念が後退し、前日の米国株式市場が最高値を更新したことが、好感されそうだ。円安に振れている為替相場も注目されている。リスクオンムードの高まりから、日経平均は2万4000円回復の可能性があるものの、大台に近づくにつれ、かさんでくる利益確定売りをどう消化していくかが課題となりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万3850円─2万4050円。

12日の米国株式市場は、新型コロナウイルスの感染拡大ペース鈍化で楽観ムードが高まり、主要株価3指数がいずれも終値ベースで最高値を更新した。上海、香港の両株式市場も戻りを鮮明にしており、世界的にリスクオンのムードが高まっている。

一時は円高に振れかけたドル/円相場も、110円台の円安水準にあり、輸出関連株を中心に買い安心感を誘いそうだ。市場では「新型ウイルスへの警戒感が後退し、リスクオンのムードとなっている。日経平均は2万4000円に再トライしそうだ」(キャピタル・パートナーズ証券・チーフマーケットアナリストの倉持宏朗氏)との声が聞かれる。

ただ、日経平均の2万4000円近辺になると利益確定売りがかさみ、上値が重い印象が強くなる。商いが膨らみつつあるため、これらの売りが吸収できるかどうか注目されそうだ。

*内容を追加しました

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      23861.21 24115.95 19241.37

+175.23 2020年1月17日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物3月限 23945(円建て)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below