May 14, 2019 / 6:30 AM / 2 months ago

東京株式市場・大引け=7日続落、一時400円超安 米大統領発言で落ち着き

    [東京 14日 ロイター] - 
 日経平均(終値)  21067.23  -124.05
 TOPIX(終値  1534.98   -6.16
 )                          
    
    東京株式市場で日経平均は7日続落した。中国が対米報復関税措置を発表したことで、前日の米国株が
急落。リスク回避の流れが東京市場にも波及し、朝方は全面安の展開となった。節目の2万1000円を割
り込んで一時400円超安となったが、トランプ米大統領が中国との貿易問題の解決に楽観的な見方を示し
たことが伝わると、海外短期筋から先物に買い戻しが入った。後場は戻りが一服。次のニュース待ちながら
マイナス圏でもみあった。
    
    トランプ大統領は13日、ホワイトハウスで開かれた夕食会で、ムニューシン財務長官が2週間前に中
国で通商協議を行ったことに言及。「ムニューシン長官は中国から戻ったところだ。成功だったかどうか 
約3、4週間で明らかにするが、非常にうまくいく気がする」と語った。
    
    上海総合指数が想定以上に下落しなかったことも安心材料となった。市場からは「上海株が年末の調整
前につけた9月26日高値2827を下回れば新たなリスクを織り込む雰囲気になりそうだが、ここで踏み
とどまれば日本株も下値は固まってくる」(内藤証券の投資調査部長、田部井美彦氏)との見方が出ていた
。 
    
    TOPIXも7日続落した。
    

    
 (    
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below