January 29, 2018 / 12:18 AM / 4 months ago

寄り付きの日経平均は反発、米株高と好決算が支え

[東京 29日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比75円26銭高の2万3707円14銭となり、反発して始まった。前週末の米国株高に加え、ファナック(6954.T)、信越化学(4063.T)の好決算も指数の押し上げ要因になっている。一方、円高基調が引き続き懸念材料となり、上値を圧迫している。業種別では、情報・通信、化学が高く、精密、サービスもしっかり。半面、パルプ・紙、繊維などが下げている。 

 1月20日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比75円26銭高の2万3707円14銭となり、反発して始まった。写真は日経平均株価が表示されている電光掲示板を見る人たち。都内で2016年2月撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below