May 7, 2018 / 12:30 AM / 4 months ago

寄り付きの日経平均は反発、円高懸念で下げに転じる

[東京 7日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比40円44銭高の2万2513円22銭となり、反発して始まった。4日発表の4月米雇用統計が予想より弱く、利上げペースの加速懸念が後退。前週末の米国株が上昇したことを好感した。ただ、外為市場では4連休前と比べて円高に振れているため、上値を買う動きは限られた。日経平均は寄り後下げに転じている。業種別では、石油・石炭、鉄鋼、鉱業などが高い。半面、証券、建設、精密などには売りが先行している。

 5月7日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比40円44銭高の2万2513円22銭となり、反発して始まった。写真は都内の証券会社前で2013年5月に撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below