June 19, 2018 / 12:32 AM / a month ago

寄り付きの日経平均は続落、米大統領の対中関税発言を嫌気

[東京 19日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比114円41銭安の2万2565円92銭となり、続落して始まった。寄り付き前にトランプ米大統領が2000億ドル規模の中国製品に対し、10%の追加関税を課すと警告。新たな関税の対象になる中国製品の特定を米通商代表部(USTR)に指示したと伝わり、米中貿易戦争の激化を懸念する売りが先行した。円高に振れた為替も重しとなっている。空運、その他金融が安い。半面、石油・石炭製品、鉱業はしっかり。

 6月19日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比114円41銭安の2万2565円92銭となり、続落して始まった。写真は都内の株価ボード前で2015年6月撮影(2018年 ロイター/Thomas Peter)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below