July 6, 2018 / 12:37 AM / 11 days ago

寄り付きの日経平均は反発、半導体関連や自動車など買われる

[東京 6日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は前営業日比100円67銭高の2万1647円66銭となり、反発して始まった。米株高の流れを引き継ぎ、堅調に推移している。幅広く買われており、東証33業種では海運業、輸送用機器、ゴム製品などが値上がり率上位となっている。

 7月6日、寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は前営業日比100円67銭高の2万1647円66銭となり、反発して始まった。写真は都内の株価ボード前で2015年7月に撮影(2018年 ロイター/Yuya Shino)

前日の米株式市場では、中国での一部製品販売差し止めの影響は軽微になるとの見通しを示した半導体大手マイクロン・テクノロジー(MU.O)が2%を超す上昇となるなど、ハイテク株が堅調に推移した。東京市場でも、アドバンテスト(6857.T)、ディスコ(6146.T)など半導体製造装置関連株の一角が買われている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below