August 2, 2018 / 12:34 AM / 2 months ago

寄り付きの日経平均は反落、戻り売り先行 金融株は堅調

[東京 2日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比69円97銭安の2万2676円73銭となり、反落して始まった。外為市場で円安の流れが一服する中、戻り売りに押される格好となっている。業種別では石油関連株や非鉄金属が下落率上位にランクイン。国内長期金利の上昇を追い風に、銀行と保険が堅調に推移している。

 8月2日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比69円97銭安の2万2676円73銭となり、反落して始まった。写真は都内の株価ボード前で2014年8月撮影(2018年 ロイター/Yuya Shino)

日経平均は売り一巡後は下げ渋り、一時2万2700円台前半まで戻した。TOPIXは一時プラスに転じた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below