December 6, 2018 / 12:43 AM / 8 days ago

寄り付きの日経平均は続落、華為CFOの逮捕を嫌気

 12月6日、寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比152円83銭安の2万1766円50銭となり、続落で始まった。その後、200円超に下げ幅を拡大している。写真は東京証券取引所外の株価ボード前で2007年11月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 6日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比152円83銭安の2万1766円50銭となり、続落で始まった。その後、200円超に下げ幅を拡大している。

市場では「前日終値近辺で寄り付くとみていたが、華為技術(ファーウェイ)HWT.UL幹部が逮捕されたというニュースを受け、日経平均先物に仕掛け的な売りが出た」(国内証券)との声が聞かれた。先物の売りが現物指数に波及している。

逮捕されたのは、孟晩舟・最高財務責任者(CFO)。華為の取締役会副会長の1人で、創業者の任正非氏の娘。米国の対イラン制裁に違反した疑いにより、カナダ当局に逮捕された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below