October 4, 2019 / 12:27 AM / 15 days ago

寄り付きの日経平均は続落、円高を嫌気 米国景気への懸念も

 10月4日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比25円56銭安の2万1316円18銭となり、続落した。写真は都内の株価ボード。2018年2月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 4日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比25円56銭安の2万1316円18銭となり、続落した。海外時間に発表された米ISM非製造業景気指数が約3年ぶりの低水準となり、米国の追加利下げ期待が高まった。外為市場で進んだドル安/円高に圧迫され、日経平均にも売りが先行した。その後は前日終値を挟んで一進一退となっている。業種別では、石油・石炭、その他製品、パルプ・紙、電気機器などが買われている。半面、保険、銀行、鉱業などが安い。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below