for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日経平均が年初来高値、米株高や米中対立の緩和期待

 11月5日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比268円02銭高の2万3118円79銭となり、大幅に反発した。写真は東京の証券会社の株価ボード。2018年11月13日撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 5日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比268円02銭高の2万3118円79銭となり、大幅に反発した。前日の米国株市場で主要3指数の終値が過去最高値を付けたことや、アジア各市場も堅調に推移したことを好感している。10月29日の立ち会い時間中に付けた年初来高値2万3008円43銭も更新した。

市場では、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)報道として「米、対中関税の一部取り下げを検討」、「ホワイトハウス、9月1日に導入した15%の対中追加関税の軽減の是非検討」などのヘッドラインが伝わったことも話題となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up