November 29, 2019 / 12:49 AM / 12 days ago

寄り付きの日経平均は反発、円安を好感 鉱工業生産はネガティブとの声

 11月29日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比88円30銭高の2万3497円44銭となり、反発してスタート。写真は都内の株価ボード前で2013年6月に撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 29日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比88円30銭高の2万3497円44銭となり、反発してスタート。外為市場出ドル/円が109円台半ばで推移していることが好感されている。

寄り付き前に経済産業省が発表した10月の鉱工業生産は前月比4.2%低下となり、ロイターがまとめた市場予想(前月比2.1%低下)を下回った。市場からは「想定以上に弱い内容となり、ネガティブ。電子部品のところはいい兆しが出ているが、全体の弱さを補いきれていない」(エコノミスト)との声が出ていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below