February 4, 2020 / 12:19 AM / 6 months ago

寄り付きの日経平均は続落、米株高さほど材料視されず

 2月4日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比90円81銭安の2万2881円13銭となり、続落した。写真は東京証券取引所で2011年3月撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 4日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比90円81銭安の2万2881円13銭となり、続落した。その後も2万2800円台後半での一進一退となっている。

新型肺炎の感染拡大の影響は依然と懸念材料としてくすぶっている。前日の米国株式市場は主要株価3指数が反発したものの、東京市場ではあまり材料視されてないようだ。

東証33業種では、26業種が値下がり。中でも水産・農林業、証券業、金融製品などが値下がり率上位となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below