for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は反発、米国株高を好感 商社株は大幅高

 8月31日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比264円49銭高の2万3147円14銭となり、反発した。写真は都内の株価ボード。3月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 31日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比264円49銭高の2万3147円14銭となり、反発した。その後も2万3200円台をつけるなどしっかりとした動きとなっている。

前週末の米国株式市場では主要3指数がそろって上昇。日経平均は28日、安倍晋三首相の辞意表明が嫌気され急落したこともあり、きょうは反動から押し目買いや買い戻しが入りやすい。

東証33業種では全業種が値上がり。商社株が大幅高となり、卸売業が値上がり率トップ。米バークシャー・ハザウェイBRKa.Nが、日本の5大商社(伊藤忠、丸紅、三菱、三井、住友)の株式をそれぞれ約5%取得したと発表したことが材料視されている。そのほか、空運業、海運業、非鉄金属、陸運業なども堅調となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up