for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は下落後に切り返す、幅広く買われ自律反発

 2月1日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比14円32銭安の2万7649円07銭と安寄りしたが、直後に切り返しに転じた。写真は2020年10月、東京株式市場で撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 1日 ロイター] -

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比14円32銭安の2万7649円07銭と安寄りしたが、直後に切り返しに転じた。前週末に急落した反動もあり幅広く物色され、自律反発の様相を呈している。主力株を中心に押し目買いや買い戻しの動きが活発化。ただ、米株に対して警戒感は残り、買い一巡後の動きが注目されそうだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up