for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は反落、東京都へのまん延防止適用方針も重し

 4月8日寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比54円91銭安の2万9675円88銭となり、反落してスタート。安寄りした後もさらに下押す展開となっている。東証で2020年10月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 8日 ロイター] -

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比54円91銭安の2万9675円88銭となり、反落してスタート。安寄りした後もさらに下押す展開となっている。「東京都にもまん延防止等の重点措置が適用されそうなことも株価の重しとなりそうだ」(東洋証券・ストラテジストの大塚竜太氏)という。

産経新聞は8日、政府が東京都に新型コロナウイルス特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固めたと伝えた。沖縄、京都など感染が拡大している他の府県への適用も検討しているという

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up