for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は続落、米CPIの結果を受け幅広く売られる

 5月13日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比218円50銭安の2万7929円01銭となり、続落してスタート。2018年10月、東京株式市場で撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 13日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比218円50銭安の2万7929円01銭となり、続落してスタート。4月の米消費者物価指数(CPI)の総合指数が前年比で約12年半ぶりの高水準となった結果を受け、金利上昇懸念が一段と大きくなったことから、幅広く売られている。前日に好決算を発表したソフトバンクグループは売り気配で始まった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up