for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は小反落、シカゴ先物にサヤ寄せ 円安で輸出関連株物色

 6月9日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比44円94銭安の2万8189円35銭と、小反落のスタートとなった。写真は東京証券取引所。2020年10月撮影(2022年 ロイター/Issei Kato)

[東京 9日 ロイター] -   寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比44円94銭安の2万8189円35銭と、小反落のスタートとなった。シカゴ日経平均先物にサヤ寄せする形で安く始まったものの、すかさず切り返し、一時プラスに転じた。ドル高/円安の進行で輸出関連株が広範囲に買われている。

個別では、任天堂がしっかり。そのほか、原油価格の上昇からINPEXなど資源関連株が高い。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up